海外fxはスプレッドが重要!投資を成功させるために知りたいこと

海外fxはスプレッドが重要!投資を成功させるために知りたいこと

電卓

スプレッドの違い

国内fx業者で採用されているスプレッドは固定スプレッドに対して、海外fx業者では変動スプレッドが採用されていることがほとんどです。海外fx業者では「NDD取引」と呼ばれる、インターネット市場で通貨を売買を行なう取引方法が導入されており、取引手数料が発生することが一般的です。しかし、スプレッド自体は国内fxとは違い、fx業者が設定することはありません。システムが自動的に最良レートをチョイスしてくれるので、安全性の面において海外fx業者の方がおすすめできます。

スプレッドの種類

しかし、海外fx業者はスプレッドの表記方法が業者によって異なる場合があるので注意しておきましょう。表記の種類には、「リアルタイムスプレッド」「最小スプレッド」「平均スプレッド」の三種類あります。

リアルタイムスプレッドはweb上でリアルタイムで公開している「今現在のスプレッド」のことを指します。

次に、最小スプレッドとは「一定の測定期間で一番小さいスプレッド」のことを指します。

最後に平均スプレッドは「一定の測定期間でのスプレッドの平均値」のことを指します。

このように同じスプレッドという表記でも意味合いが変わるので、海外fx業者を選ぶ際にはスプレッドの表記についても確認しておくべきです。

広告募集中