住宅ローンで人気のフラット35を利用するメリット

フラット35とは

フラット35とは民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して販売されている長期固定金利の住宅ローンのことを言います。このフラット35を利用することで様々なメリットがあり、それをこれからご紹介していきます。

住宅ローンで人気のフラット35を利用するメリット

メンズ

固定金利だから安心

一般的に金融機関で資金を融資してもらう際には、返済終了までの借入金利と借入金利を含まれたトータルの返済額が確定した後に契約します。しかし、この返済額というのは市場金利が上昇した時点で変動し、返済額が増えることも多々あります。ですが、フラット35の場合、市場金利が上昇したとしても変わらずに固定金利ですから、本当の意味で一定した返済額のローンを組むことが可能なのです。

金利を引き下げる制度

フラット35では省エネルギー性・耐震性能などの質の高い物件を購入する場合、金利を一定期間引き下げるプランを利用することができます。そのプランは「フラット35s」と呼ばれていて、金利の引き下げる幅はおよそ年間で0.3%ほどになります。また、中古住宅をリノベーションする場合には年間で0.6%も金利を引き下げることもフラット35では可能です。

保証金や繰上手数料が0円

フラット35では住宅の借り入れにあたり一般的に必要とされる保証金、返済中に繰り上げ返済や返済方法の変更を行った際にかかる手数料が0円になります。しかも、フラット35では保証人を立てる必要もありませんので、第三者に委託する手間が省けます。しかし、融資にかかる手数料や登録免許税、司法書士にかかる費用は顧客が負担することになりますので、費用や手数料は担当者の方に事前に聞いておくといいでしょう。

サポート体制も充実

顧客に満足してもらうためにフラット35ではサポート体制も充実させています。例えば、団体信用生命保険の特約制度を提供しているということが一つとして挙げられます。この制度では加入者に万が一の事態があった場合に、フラット35での債務が保険によって全額消滅するというものです。また、返済方法の変更に融通が利くというのもフラット35の魅力でしょう。

広告募集中